Event is FINISHED

SCI-Japan ウェビナー シリーズB「コロナ時代を生き抜くスマートさ ~ コロナ対応を急げ!(非営利団体編)」『新しい生活様式の中でのキャッシュレス』

Description
SCI-Japanウェビナーシリーズ「コロナとの共存時代のスマートシティを考える」では、1回60分前後、ライトな対談形式をメインに、新型コロナウイルス対応×スマートシティという切り口で、SCI-Japanならではの最新かつ有意義な情報を、広く皆さまにお届けしています。(シリーズの概要はこちらをご覧ください→https://www.sci-japan.or.jp/event/event/webinar.html

新型コロナウィルス感染症の世界的な大流行を受け、各国において「新しい生活様式」の確立が急務となっていますが、日本も例外ではありません。経済活動に欠かせない「支払い」についても、これまで以上に安全・安心が意識されつつあります。我が国政府が発表した「新しい生活様式」では「電子決済」が推奨されていますが、消費者、店舗、決済事業者、そして社会にとっての電子決済のメリットや、今後のあるべき姿について考えていきたいと思います。

参加無料・事前登録制
事前登録はこちらから→https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_OJcAxnFIRoOvj_kEvnpixw
※配信はZOOMを予定しています。ご視聴にあたっては、上記リンクからご登録をお願いします。ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。

【スピーカー】


福田 好郎 氏

一般社団法人キャッシュレス推進協議会 事務局長/常務理事 
慶應義塾大学卒業後、国家公務員、野村総合研究所を経て、NTTデータ経営研究所入社。決済領域やオープンAPI等金融分野を担当するコンサルタントとして活躍する。
産官学が連携して、我が国のキャッシュレス普及促進を目指すキャッシュレス推進協議会の設立時(2018年7月)より現職。年間プロジェクトの運営管理とファシリテーションを担う。


南雲 岳彦
㈳スマートシティ・インスティテュート 理事
三菱UFJリサーチ&コンサルティング専務執行役員、内閣府規制改革推進会議委員、世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター・フェロー、京都大学経営管理大学院客員教授、産業技術総合研究所客員研究員、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター上席客員研究員を兼務。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#650729 2020-07-07 22:30:59
Tue Jul 21, 2020
6:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
イベント詳細に掲載されたリンクからご登録ください FULL
Organizer
スマートシティ・インスティテュート
990 Followers

[PR] Recommended information